FC2ブログ

女は女である

カテゴリメンタル 1/1

ネットに転がる悪意を考察する

私はネットサーフィンが好きですし、知的探求心が強いほうだと思います。ネットは誤った情報も多いですし、見極めることや鵜呑みにしない姿勢も大事と思いますが。基本的に調べ魔。常にアンテナを張り巡らしていて気になる情報をキャッチしたら大体すぐ調べます。ネットの情報では心許ない時には本をひっぱりだすことも。そんな私ですが、以前は全く興味がなかったのに最近興味があるのは“人”のこと。芸能人やSNSでちょっと有名な...

  •  0
  •  -

老害

人間社会の中において(日本特有?)たまたま自分より先に産まれただけの人に(自分の上司でもないのに)ひどく偉そうにされることがある。私の持論ですが、人ひとり分たった80年程度の人生の中で経験できることなんてほんの一握り。そして人は生まれ落ちた時点で公平ではない。持っている資質も違うし環境も違う。人それぞれスタート地点が違うのです。そして先程も言った通り人ひとりの一生で経験できることもそれほど多くはない。そ...

  •  0
  •  -

私にとっての他人とのコミュニケーションの意義

私にとってのコミュニケーションとは、仕事を円滑に進めるためのもの。それ以上でも以下でもないことが多い。私は自分でもたまにびっくりしますが、ものすごくドライな人間です。(子供を産むうえで、そこに引け目を感じてるところもある)基本的に他人に興味がないんです。他人と時間を共有することに全面的に楽しさを見出だせないんです。とにかく生っ粋の自己中、でも外面は無駄に良いです。頑張ること(頑張ってる自分が)が好...

  •  0
  •  -

今更ながら相席スタートの山崎ケイさんの話。

世間がちょうどいいブスという言葉にもやっとするのはブスという言葉の強さと女性で言えば自分ももしかしたら当てはまるかもしれないという心理なのでは?この言葉に何も感じない人は(身も心も)本当の美人か自分を客観視できてない勘違いさんだと思う。美醜ってある程度決まりがあるようでいて個人差で感じ方が違ってくる部分もあるので結果的にわりと大多数の女性は何かと思い当たるふしがあるのでは?と私は思う。かくいう私もぶ...

  •  0
  •  -

私の心が強い理由

それは資質によるところも大きいのかもしれません。だけど、私は生まれた時から強いわけではありません。むしろ、自分では弱い弱いと思ってました。若干30年の人生ですが山あり谷ありで、心から打ちのめされて立ち上がれないんじゃないかと思ったこともあったし、幼い頃は冷たい現実を目の前にして、夢も希望もない子供時代を送りました。母を亡くし、実家の会社が倒産した時には目の前が真っ暗になったし、そこからがむしゃらに生...

  •  0
  •  -